あるのとないのでは、大違い!ハンドメイドを売る際に必要なアレを用意するメリット。

ハンドメイドの道具は、全てこちらに収納しています。
ハンドメイドの材料&道具、収納場所。

ハンドメイドの材料&道具、収納場所。

細かい物をしまうのに、レターケースがピッタリ。
種類ごとに別れてるので、引き出しごと移動すれば、好きな場所でハンドメイドできます。
ご紹介するのは、ハンドメイドを売る際に必要なアレ。を作る道具です。
アレというのは…

アレというのは…

オリジナルのタグや台紙の事です。
オリジナルのタグや台紙は、あってもなくてもいいような気もしますが、
次のようなメリットがあるので、オススメです。

メリット
☆見映えがする。
☆イベントや委託先で値札が貼りやすい。
☆委託する際に自分の作品だという目印になる。
☆SNSやショップのURLを記載してショップカードのような役割にもなる。
☆使い方やちょっとした注意書きも記載できる。
☆何より自分のテンションがあがる。


まっすぐな切り口は、見映えが違う!

いくら手作りのタグとはいえ、切り口が曲がっていたのでは、作品の魅力も半減してしまいますよね?
と言う私も、ついこの前まで30㎝定規とカッターで、カットしていて、若干の歪みを承知で、使用していました。
ですが、こちらのペーパーカッターを使うと曲がりようがないので、まるで既製品のような切り口で、完成度が全く違います。
ペーパーカッター

ペーパーカッター

こんな風に挟んで
しっかり押さえて、カッターをスライド。

しっかり押さえて、カッターをスライド。

既製品にも負けない真っ直ぐなラインに、楽々カットできます。

さりげなくショップのURLも入れる。

私の場合、商品名のシールに、
SNS等にも使用しているオリジナルのシンボルマークを入れているので、タグや台紙には東京アンティークさんの、こジャレたスタンプを押しています。
デザインを考える時間がない方や、自信がない方、拘りすぎてデザインを決めかねている方にはオススメです。
好きな文字を入れてもらえるので、さりげなくブランド名や、SNSのURL等を入れて、ショップカードのようにすることも可能です。
スタンプなら気軽に変更可能。

スタンプなら気軽に変更可能。

URLもブランド名も入れることができます。

袋に入れれば、埃を気にせず保管。

袋に入れられるものは、台紙と一緒に入れると、より商品っぽくなります。
保管の際も埃をよけることができますし、委託先等でもお手入れの手間を取らさせずに済みます。
多種多様の袋が揃っているので、シモジマで購入しています。
袋に入れると商品っぽさがアップ。

袋に入れると商品っぽさがアップ。

自宅でも、委託先でも、埃から商品を守れます。

ピアスの台紙の穴も5㎜以下の穴も、お手のものなフィスカースのパンチはフォルムもかわいい!

私がこの作業を行う上で、最もお気に入りの道具です。
フォルムがかわいくて、お気に入りです。
フィスカースのパンチ

フィスカースのパンチ

3㎜と1.5㎜のパンチ。

フィスカースであけたタグと台紙。

1.5㎜はピアスの台紙に。3㎜はタグをつける穴に。

台紙やタグの色は購買意欲に影響する?

赤やオレンジは、購買意欲をアップさせたり、
黒や紫は、高級感を演出することができるそうですよ。
色がたくさんあるので、作品の世界観に合わせることができます。
私はナチュラルとカラフルの組み合わせが好きで、作品がカラフルなので、くりちゃを使用しています。

ハンドメイドの自由度には代えられない。

大量にタグや台紙が必要になった時は、今度こそ外注するんだ!と、息巻くのですが、どの大きさにも瞬時に適応できる自由度には代えられず、未だに手作りしています。
作品にタグや台紙をつけた時の感動は、今でも忘れられません。
これからハンドメイドを販売しようと思ってる方は、是非、挑戦してみてくださいね。
31 件

著者

関連する記事

関連するキーワード